日本の最新情報は日本のニュースアプリで集めよう

インターネット上の様々な情報を、収集し、まとめて提示してくれるキュレーションメディアが最近人気ですね。ビジネスや日々の暮らしで役立つ情報収集のために、すでに使っているという方も多いかと思います。そこで今回は、日本で人気のある、キュレーション型ニュースアプリをいくつかご紹介したいと思います。

グノシー https://gunosy.com/

日本のニュースアプリ先駆け的存在。話題の幅は広い。20~30代のユーザーが多い。

スマートニュース http://www.smartnews.com/ja/

こちらも幅広いジャンルのニュース扱っている。電波がつながりにくい場所でもサクサク読める操作性が好評。40~50代のユーザーも多い。

NewsPicks  https://newspicks.com/top-news

経済情報に強いニュースアプリ。各業界の著名人のコメントとともに読むことができるのが特徴。有料プランは月額1,400円とやや高めだが、有名なIT企業の経営者なども多くコメントをしており、質の高い情報収集ツールと言える。筆者も有料プランを継続している。

Techfeed https://techfeed.io/highlights/latest

テクノロジー情報に特化したキュレーションサービス。ITの中でも興味のある分野をピックアップして表示させることができる。1日2回のメール配信サービスもあり。ITエンジニアにも利用者は多い。

日本のキュレーションサービスを利用することで、日本の最新情報を得ることができますし、興味がある記事で読解の練習ができますので、一石二鳥ですよ。

また、もう1つ、少し古い方法ですが、お勧めしたい情報収集方法は「GOOGLE ALERT」です。https://www.google.com/alerts

関心のあるキーワードを登録しておけば、それに関するWEBやニュースが出た時に、メールで届けてくれます。たとえば、求人情報に興味があるなら「IT企業 求人」「IT人材 募集」、上場やM&Aに興味があれば「IT 上場」「IT 資金調達」などと登録しておくと良いでしょう。メールの配信頻度も自由に選ぶことができます。ぜひ一度お試しください。

#おすすめ #最新情報 #ニュースアプリ

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Japan Online School Corporation. All rights reserved. TEL : 045-550-3199