Programs Tailor Made for lT professional 

IT人材専用の

日本語学習プログラム

☑ IT Business Japanese

You can learn IT Business Japanese.

Textbook and Online video lessons developed by

a professional Japanese teacher who is ex-IT engineer are available.

ITビジネス日本語を学ぶことができます。

元ITエンジニアの日本語教師が開発した、ITビジネス日本語専用の

「教科書」「ビデオレッスン」をご利用頂けます。

Textbook 教科書

 

Get Kindle Version(USD9.99) here.

Kindle版(990円)はこちら

[Feature of the textbook]
Specialized textbook for IT business. Users can learn IT business Japanese efficiently. Developed by a professional Japanese teacher who is ex-IT engineer.
Ideal for existing IT professionals as well as for students who want to work in Japan in the future.

 

[本テキストの特徴]

ITビジネスに特化した学習内容。IT企業の職場で必要な日本語能力を効率的に習得できる。元ITエンジニアの日本語教師が開発。現役エンジニアの他、エンジニアを目指している学生の日本語教育にも使用可能。

 

[Contents of the textbook : 本テキストの内容]
---------------------------------------------------------
1: 面接 (Job interview)
2: 新しい職場で (At a new workplace)
3: 指示を受ける (Receive instruction)
4: 打ち合せ (At meeting)
5: 開発中のやりとり (Communication under development)
6: 進捗報告 (Progress report)
7: 単体テスト・結合テスト (Unit test, integration test)
8: システムテスト (System Test)
9: 顧客デモ (Demo for customer)
10: 顧客検収テスト・アフターサポート (Acceptance inspection, after-sales support)
---------------------------------------------------------

※For cooperate user, J-OS will present 1 bound book. Please apply from here.
※IT企業の方には製本版を1冊無料で提供しております。こちらよりお申込みください。

 

※For personal user who want the bound textbook, you can buy from here

 It cost JPY2,100 for binding.(Not incl shipping cost). Overseas shipping is not available.
  (Size=A4, Page=94, Cover=color and laminated, text=black-and-white print) 
※製本版をご希望の個人の方は、こちらで製本版の購入が可能です。
  製本代として2,100円が必要です。送料別途。海外発送は対応不可.

(サイズ=A4、ページ数=94、表紙加工=カラー&ラミネート加工、本文=モノクロ)
 

​【Important notice】

※All rights reserved by Japan Online School Corporation. Prohibition of resale.

If you would like to receive the updates, Like our facebook page, will inform there.

*If you use at any Japanese educational institute including but not limited to  Japanese language school, university, you need to ask us for permission in  advance, please contact from here.

※On Kindle, you can buy at JPY990(or US$9.99).

 

【注意事項】

※著作権は弊社に帰属します。再販、転売は禁止されております。

※教科書の改訂情報をご希望の方は、こちらのfacebookページでお知らせしますので、 「いいね」をしてください。

※日本教育機関(日本語学校、大学など)での使用は許諾申請が必要です。

 こちらよりご連絡ください。

*Kindle版は990円(US$9.99)で提供しています。

 

Video Lessons : ビデオレッスン

 

Type of lessons : On-demand video lessons.

Tuition : JPY19,800- / 58 lectures Now on Sale at JPY9,800- (51% discount)

Length : 2h57mins in total

For who? :

 -IT Professionals such as programmer, system engineer, software engineer etc. working in/for Japan

 -JLPT N3 or more equivalent

Contents :

There are ten Units in this course. You can efficiently learn expressions necessary for IT business. The concrete contents of each UNIT are as follows.

 

授業形式:オンデマンド動画レッスン

金額:¥19,800 / 58レクチャー 51%引きの\9,800-で販売中!

長さ:合計 2時間57分

対象者:

 -日本の企業で働く外国人IT人材(オフショア開発もOK)

 -JLPT N3相当以上

内容:

このコースは Unitが10個あります。全てのUNITで実務で必要な表現を効率的に学ぶことができます。各UNITの具体的な内容は以下の通りです。

Unit 1 面接 (Job interview)

・面接での自己紹介(前半)

・面接での自己紹介(後半)

・NGな面接

・職務経歴を説明する

・コラム「面接のポイント」

・このUnitのまとめ

Unit 2 新しい職場で (At a new workplace)

・入社のあいさつ

・NGな自己紹介

・作業を依頼する

・作業内容を確認する

・<コラム>自己紹介のポイント

・このUnitのまとめ

Unit 3 指示を受ける (Receive instruction)

・指示を受け、説明を求める

・次の指示を聞く

・要求定義書、要件定義書の違い

・<コラム>日本人のおかしなカタカナ英語

・このUnitのまとめ

Unit 4 打ち合せ (At meeting)

・担当業務について質問する

・質問を整理する

・<コラム>「センスの良い質問」と「センスの悪い質問」

・このUnitのまとめ

Unit 5 開発中のやりとり (Communication under development)

・同僚から注意を受ける/謝る

・謝罪10フレーズ

・アドバイスへのお礼を言う

・注意を受けている時や叱られている時のNG

・<コラム>誠意が伝わる謝罪のコツ

・このUnitのまとめ

Unit 6 進捗報告 (Progress report)

・会議で作業の進捗を報告する

・NGな報告(1)

・スケジュール遅延の相談をする

・NGな報告(2)

・<コラム>ホウレンソウは上司活用の手法!?

・このUnitのまとめ

Unit 7 単体テスト・結合テスト (Unit test, integration test)

・状況を説明する

・NGな説明の仕方

・テスト仕様書特有の表現

・エラーの原因を説明する

・NGなエラーの原因説明

・<コラム>事前にエラーを防ぐために

・このUnitのまとめ

Unit 8 システムテスト (System Test)

・内線電話に対応する

・電話のマナー

・NGな電話の応対

・代替案を示す

・NGな反論

・<コラム>「少し気になる」は「とても気になる」?

・このUnitのまとめ

Unit 9 顧客デモ (Demo for customer)

・手伝いを申し出る

・顧客の要求に応える

・<コラム>プレゼンテーションで失敗しないコツ

・このUnitのまとめ

Unit 10 顧客検収テスト・アフターサポート (Acceptance inspection, after-sales support)

・様々な状況を仮定する

・連絡の順番の確認

・検収テストの結果を伝え聞く

・<コラム>仕事ができる外国人ビジネスパーソン

・このUnitのまとめ

Please reload

Extra service 追加サービス

オプション(有償)で、プロの日本語教師によるオンラインマンツーマンレッスン(SKYPE)も受けられます。

 

面接対策レッスン

面接に合格するために、これまでにどんな経験を積んできたか、どういう仕事ができるか、どのように活躍したいか、など良い印象を与える伝え方を学びます。そして、想定問答集を使い、実際の模擬面接も行います。レッスン後には講師からのフィードバックも得られます。

 

履歴書添削レッスン

履歴書や職務経歴書の正しい書き方を学び、書類選考の合格率を高めましょう。プロの日本語教師が添削しますので、日本語の正しさは折り紙つきです。

 

プレゼンテーション

新商品の発表、新企画の提案、クライアントへの納品時デモンストレーションなど、実際の場面を想定して練習を行います。日本人にウケるプレゼン力を身に付けます。

 

ほかにも敬語などのビジネス日本語も可能です。お気軽にお問合せください。

主要クライアント:

© Japan Online School Corporation. All rights reserved. TEL : 045-550-3199