Please reload

最新記事

Exciting Japanese company: Start Today

June 4, 2018

1/10
Please reload

特集記事

日本の主要なサイトM&Aサービス

April 10, 2017

 

 

スピーディに事業拡大を図る手法の1つにM&Aがあるが、最近ではサイトを売買するネット版M&Aも盛んになっている。また、サイト売買専門のアドバイザーや仲介業者も居る。

 

M&Aアドバイザーに求められる主な機能は

 

(1)売り手、または、買い手を探す。

(2)売買交渉をサポートする。

(3)売買を成約させる。

 

であり、売買が成約した際には売買代金の~%という形で成功報酬を取るのが一般的なビジネスモデルだが、これはサイト売買専門のアドバイザーも同じである。

 

そこで今回は、日本でサイト売買の仲介サービスを手掛ける主要企業を4社紹介する。

 

 

 

 

(1) サイトキャッチャー

・URL                 : http://sitecatcher.net/

・運営会社          : 株式会社Faber Company

・料金(1)仲介サポート無し-直接交渉

  -基本料              : N/A

  -成約時手数料   : 成約額の3%

  -最低手数料      : 5万円

・料金(2)仲介サポート有り

  -基本料              : 10万円

  -成約時手数料   : 成約額の下記テーブルによるリーマンフォーミュラ式で算出。

 --------------------------------------------

 2千万円以下:10%

 2千万円超~4千万円以下:9%

 4千万円超~6千万円以下:8%

 6千万円超~8千万円以下:7%

 8千万円超~1億円以下:6%

 1億円超        :5%

 --------------------------------------------

・最低手数料      20万円

・売買金額2500万円の場合の手数料         【255万円】

 10万円+200万円(2千万円×10%)+45万円(2500万円-2千万円)×9% より

・特徴

 --------------------------------------------

 ・2005年6月開設。

 ・これまでの売買件数は700件超、売却サイト登録総数は2500件。

 ・サイト売買に精通した行政書士が契約条件に合った契約書を無料で作成してくれる。

 ・直接交渉プラン、仲介プランの2プランから選べる。

 --------------------------------------------

 

 

 

(2) サイトM&A

・URL                 : http://www.sitema.jp/

・運営会社          : GMOインターネット株式会社

・料金(1)仲介サポート無し-直接交渉

  -基本料              : N/A

  -成約時手数料   : 売る場合:成約時落札価格の15% / 買う場合:全て無料

  -最低手数料      : N/A

・料金(2)仲介サポート有り

  -基本料              : 10万円

  -成約時手数料   : 成約額の下記テーブルによるリーマンフォーミュラ式で算出。

 --------------------------------------------

 2千万円以下:10%

 2千万円超~4千万円以下:9%

 4千万円超~6千万円以下:8%

 6千万円超~8千万円以下:7%

 8千万円超~1億円以下:6%

 1億円超        :5%

 --------------------------------------------

・最低手数料      30万円

・売買金額2500万円の場合の手数料         【255万円】

 10万円+200万円(2千万円×10%)+45万円(2500万円-2千万円)×9% より

・特徴

 --------------------------------------------

 ・東証一部上場会社の信用と実績(GMOグループは、グループ企業9社が上場しているインターネット総合カンパニー)

 ・10年間の運営実績

 ・全国のIT・ネット系上場・優良企業とのパイプ

 ・100万円以下のサイトは、マーケットプレイス型(1)で、オークション形式で買い手と売り手が直接交渉。100万円超のサイトは、M&Aサービス型(2)で、専門家による仲介サポート。

 --------------------------------------------

 

 

(3) サイトストック

・URL                 : http://www.sitestock.jp/

・運営会社          : 株式会社サイトストック

・料金(1)仲介サポート無し-直接交渉

  -基本料              : N/A

  -成約時手数料   : 成約額の3%

  -最低手数料      : 5万円

・料金(2)仲介サポート有り

  -基本料              : 10万円(成約した場合のみ)

  -成約時手数料   : 成約額の10%

・最低手数料     : N/A

・売買金額2500万円の場合の手数料         【260万円】

 10万円+250万円(2500万円×10%)より

・特徴

 --------------------------------------------

 ・2007年開始

 ・数千社の企業にアプローチすることが可能。(提携パートナーが多い)

 ・(1)は業界最安値。

 ・(2)は成功報酬型の手数料のみで、売買不成立の場合は費用がかからない。

 --------------------------------------------

 

(4) サイトレード

・URL                 : http://www.site-trade.jp/

・運営会社          : 株式会社ゼスタス

・料金(1)仲介サポート無し-直接交渉

  -基本料            : N/A

  -成約時手数料   : N/A

  -最低手数料      : N/A

・料金(2)仲介サポート有り

  -基本料            : 無料

  -成約時手数料   : 成約額1億円未満:10%  / 成約額の1億円以上:別途相談

・最低手数料      30万円

・売買金額2500万円の場合の手数料         【250万円】

 2500万円×10% より

・特徴

 --------------------------------------------

 ・2006年7月設立

 ・法人に特化。個人運営サイトは対象外。

 ・(2)は成功報酬型の手数料のみで、売買不成立の場合は費用がかからない。

 --------------------------------------------

 

 

※金額はいずれも税別。2017.03.27時点の情報。

 

 

上記から分かることは2つある。

1つは、小額サイトは、売り手・買い手が直接やり取りをするマーケットプレイス型、高額サイトはアドバイザーのサポート付き、となる傾向。

2つめは、各社、成功報酬のRateや基本料の有無等が異なるが、基本的な料金体系は似ている点。

 

ここで注意したいのは、基本料が安いところが良いとは限らない、という点だ。M&Aでは、如何に良い相手と、如何に良い条件で、そして如何にスピーディに成約するか、が重要だ。このため、仮にFeeが多少高くても、それ以上に高く売却できたのであれば、総合的なメリットは大きくなる。

 

新規事業の立ち上げ、または既存事業のExitの際、このような選択肢も持っておくと良いだろう。